日々の出来事、旅、ネイル、趣味…etc…トキドキ、ボチボチ綴ります。どうぞよろしく☆
by irihinidefune
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆ともこりあんさん ご..
by irihinidefune at 09:12
irihiniさん、こん..
by ともこりあん at 14:09
☆morimama先生 ..
by irihinidefune at 00:35
素食のお店、前回私たちも..
by morimaman at 21:43
☆miekichiさま ..
by irihinidefune at 10:54
きゃーーーー!! 美味..
by miekichi1014 at 22:23
☆lilyさま お写真..
by irihinidefune at 17:30
うふ、1日目からよく召し..
by shinn-lily at 08:30
☆lilyさま こんに..
by irihinidefune at 13:39
せっかくのirihiさん..
by shinn-lily at 10:50
タグ
以前の記事
検索
2014年 01月 12日

太宰府「鬼すべ」

b0111525_17371946.jpg

1月7日夜。
太宰府天満宮では「うそ替え」と「鬼すべ」という二つの神事が行われます。
b0111525_17344484.jpg

この日は早めの帰宅。
太宰府駅を降りると、すでに参道では「鬼じゃ」「鬼じゃ」と、
天満宮を囲むご町内の氏子たちによる鬼すべ神事があちらこちらで…始まっておりました。

今年は間に合う!とばかり急いで帰宅して、七草粥を食べ、
また天満宮へ戻りました(新年早々に走る走る!)。

このお祭り…この太宰府では珍しく躍動感たっぷりな男気あふれる火祭りです。

夜の19時あたりから天満宮を中心にしたあちこちで
「鬼」「鬼の警固(鬼の守り役)」「燻手(すべて)=(鬼をやっつける役)」の
3役に扮した氏子たちがそれぞれの役を行いながら、動きます。
b0111525_17354016.jpg

b0111525_1736282.jpg

21時過ぎに鬼すべ堂へ集合。ここからがお祭りのクライマックスです。
鬼を鬼すべ堂に追い込み、煙で燻しだして退治します。
b0111525_17365229.jpg

地域によって役が決まっているのですが、私の住むところは、すべ手という係。
大きな団扇で鬼すべ堂前にくべられた青松にともる火を燻し鬼を退治する役目です。
b0111525_17363452.jpg

父も兄も参加していたなぁ…(すんごい熱くてハードな祭りです)
お祭りが終わると、燃え残った板壁を「火除けのお守り」として玄関に置くのが習わしです。

燃え残りの板が見つからなーいと、観覧者は必至で探しておりました。
そんな中にお祭り氏子ちゃんとして参加して、
あまりの炎の熱さと迫力に泣いていた小学生の少年に出会ったのですが、
泣いているので「よちよち、よーがんばったね」と頭を撫で労い、また板捜索をしていると、
その少年が私を探してくれて、「おねーさん(←ここ大事)あげます」と
自分が持っている2本の板の1つをくれるというのです。
b0111525_17374225.jpg

勇壮なお祭りで出会った心優しい少年のおかげで我が家に「守り板」を持って帰れた私です。



【~~ご注意~~】
過去記事の場合、お店情報、価格、両替レート等の掲載内容は、
ブログアップ日当時の情報となりますのでお気を付けくださいませ。

[PR]
by irihinidefune | 2014-01-12 11:20 | 日々こもごも | Comments(6)
2012年 08月 01日

太宰府の夏まつり

先週の出来事。
太宰府天満宮の夏まつりに出かけました。
b0111525_1824517.jpg

7月24日、25日の2日間「夏の天神まつり」と称して、
道真公のお誕生日6月25日(旧暦)を祝うお祭りがあります。
b0111525_1862213.jpg

25日は「千灯明」も行われました。
「千灯明」とは、道真公の御霊を慰める神事で、
不字池のまわりに1000本のロウソクが灯され
それはそれはとても厳かで優美です。
私のデジカメの腕ではお写真撮れず…(涙)

ここ数年は神事を見に行くこともなかったので
久しぶりに母と出かけました。
b0111525_1854628.jpg

風鈴の棚…ガラスの軽やかな音は涼を呼びます。
b0111525_1863283.jpg

盆踊り
b0111525_18114423.jpg

浴衣の乙女たち
b0111525_18295418.jpg

私も「波千鳥」の浴衣を…
b0111525_18301691.jpg


b0111525_18143372.jpg

まつりの後は、本殿、天満宮へ…

丁寧にお参りして
b0111525_1815122.jpg

この日ひいたみくじの「大吉」に大喜び。


道真公がたどり着いた地…太宰府。
雅な風情と静けさのあるこの街が大好きです。


More
[PR]
by irihinidefune | 2012-08-01 00:28 | 日々こもごも | Comments(12)
2012年 01月 30日

太宰府散歩

b0111525_18142789.jpg

どーん!
先端恐怖症の方は
おっかないほどの迫力♪
b0111525_18152682.jpg

年末に太宰府天満宮の参道に出来た
スターバックス

隈 研吾さんのデザイン。
b0111525_18162064.jpg

出来上がってみるとこの街とも溶け込んで
ある意味新たな名所とも化しているのではないかと思うくらい
お店に人が吸い込まれていきます。

参道の茶店はおおよそ9時~17時が営業時間
夜は真っ暗で寂しい参道に
ここだけはひっそりと…いえ主張して
20時まで開いております。
それが遅い時間も結構お客様がいるのでびっくりです。

朝は8時から…
私の場合、平日この通りを通過するのはもう少し前の時間なので、
朝からスタバには行けないのですが、
b0111525_18164697.jpg

週末ちょっぴり早起きして向かってみました♪
細長い店内。
奥にある窓から光が差して
それを誘導してるように木材が組み込まれています。

最近お散歩用のスニーカーを新調♪
お写真はABCさんより拝借☆セール中ですよーん
b0111525_18284915.jpg

いかにもウォーキングというファッションでなく
普段着&私の定番黒タイツでこちらだけウォーキング用。
ぶらぶら歩きにはもってこいで気に入っています。

私の毎週末の散歩コース
b0111525_18212884.jpg

光明禅寺
b0111525_18201318.jpg

b0111525_18203323.jpg

(冬の頃はあまり人が多くいませんのでゆっくりしたい方はお勧めです♪)
b0111525_1821374.jpg

太鼓橋を通って天満宮へ

そそ、先日はこちらへ
b0111525_18215146.jpg

宝物殿

神戸智行さんの作品展があっています。
50年生まれの神戸さん。
新しい世代の日本画はとても清らかで
近寄ってみると
光によってきらめきが加わって
とっても美しい。
作品は数点ですが、とっても見ごたえがありました。

二期に分けての展示開催です。
現在の作品展示は第一期3月11日まで
第二期(3月14日~5月13日)の作品も見てみたい。


帰りは参道を経由して
b0111525_18235426.jpg

健康の為に歩いているにも関わらず
和菓子を求めることもしばしば(笑)
b0111525_1825486.jpg

「梅園」の『宝満山』というお菓子。
淡雪よりもしっとりして玉子の味が強め
大好きな味です。




[PR]
by irihinidefune | 2012-01-30 18:37 | 日々こもごも | Comments(10)
2011年 10月 30日

太宰府の休日

先週の出来事。
友人が太宰府に遊びに来てくれました。
b0111525_2013572.jpg

初秋の光明禅寺
b0111525_202219.jpg

b0111525_2025754.jpg

もう2~3週間後には
紅葉も色づきます。
b0111525_2034458.jpg

太宰府といえば太宰府天満宮や国立博物館も魅力ですが、
私が真っ先にお連れしたいのはこのお寺さんと…
素敵なレストラン♪

今この街はこちらのおかげで吸引力増強中です。
b0111525_2053353.jpg

お料理や食材に詳しくはないので
うまく表現できませんが、本当に美味しくって大満足♪
b0111525_2055636.jpg

お野菜が新鮮でおいしい
メインは前回私が食べたものまで記録に残して
気を使ってくださって…
そんでもって
デザートまで手を抜かない。
b0111525_2063141.jpg

作り手の技だけでなく、思いが見えるような
とにかくお腹いっぱいのランチコース。
すごいなぁ

一緒に行った友人は
この一週間後
「またあの店に行きたいなぁ」と
メールでぽつり。
そう、そんな余韻の残る美味しさです。

また行きましょう。



【~~ご注意~~】
過去記事の場合、お店情報、価格等の掲載内容は、
ブログアップ日当時の情報となりますのでお気を付けくださいませ。

[PR]
by irihinidefune | 2011-10-30 20:07 | 日々こもごも | Comments(19)
2011年 08月 08日

太宰府のフレンチ「レストラン エッサンス(essence)」 oishii

週末に韓国料理仲間のAさんが太宰府へ

いつもおいしいネタをお持ちで
「太宰府にフレンチレストランがあるんだけど行きませんか?」とのお誘い。

「行きます」と返すやいなや
速攻で予約をしてくれました。

太宰府にフレンチ?
まさか、私の家の近くにフレンチなんてあるのかしら…
と思っていたのですが、
ありました。

今年の春にオープンしたそうです。

「Essence(エッサンス)」

太宰府駅からゆっくり歩いて10分くらい。
参道を通り最後の鳥居の手前を右へ
突き当りは私的偏愛ポイント光妙禅寺
お寺に突き当たったら左に折れて国立博物館へ向かう途中にあります。
この喫茶店の看板の建物の2階です
b0111525_2161748.jpg

b0111525_2164555.jpg

まあーこんなところに、というか同級生の家の近くやーん。
チャリンコで我が家から10分かからんやーん。

お昼は3360円のコースのみのようです。
(コペルト別)
b0111525_217595.jpg

お店の窓から博物館が見えます。
こじんまりした落ち着いたお店です。

メニューはこんな感じです。
b0111525_2111121.jpg

食材の事や調理法など、シェフの思いを代弁するかのように
まだ20代であろう、美人奥様が
すごく丁寧にお料理の事を説明くださいます。

アミューズ
b0111525_1871839.jpg

パンはなんとなんとお客様の来店時間に合わせて発酵して焼き上げるそうです。
b0111525_1873685.jpg

オードブル 新鮮なお野菜とお魚のエスカベッシュ。
b0111525_1882383.jpg

とうもろこし100%のスープ。なめらかクリーミー♡
錦糸瓜のシャキシャキとした歯ごたえも♪
b0111525_1892720.jpg

メイン♪香草バターで皮目はパリっと、中はふっくら。
ソースもしつこくなくって美味しすぎます。
b0111525_18101924.jpg

サイドディッシュも手抜きどころか、
ひとつひとつの下ごしらえに、とっても時間がかかっているのでは…と
思わせるような内容です。
味にも内容にもメリハリがあって、一皿一皿満足していただけます。

デザートは3種から選べました。
b0111525_18105074.jpg

白桃のソルベとパンナコッタ
桃色は白桃の皮からとった自然の色。
白桃のソルベとジュレの二層。とっても爽やかで自然な甘み。
パンナコッタもこってりしすぎず、ふるふると舌触りよく。
デザートは別腹な私でも、これほどボリュームがあるとお腹いっぱいで満足。
最後にコーヒーか紅茶。
それにプティフールまで♪
b0111525_217314.jpg

あまり食材やお料理の事が詳しくないので表現に乏しいのですが、
びっくりなおいしさでした。
ここ、とーっても美味しいです。

まだオープンして間もなく、
大々的に宣伝などはしていないそうで、
それでも口コミで来店くださる方が多いと…マダム。

最後にオーナーシェフの登場です。
美味しい料理を作る方は…やっぱり素敵な方でした♪
海外生活も長いそうですが、お若い頃に
太宰府にもお住まいになったことがあるそうです。
(ひょっとして同じ小学校中学校だったりしてー)

オーナー夫妻のお料理やサービスのセンスがとっても素敵で
こんな美味しいレストランを太宰府で出店してくださって
ありがとうと言いたいくらいのお店です。

お料理は目で舌で、素材もシェフの技術もすばらしく、
奥様の接客は、さりげなく、でもきちんと。
お二人のお店やお料理に対する思いが伝わってきます♪
きっとお二人でお客様を迎えるまでに
いろんなことを考え、身体を動かし、すごく打ち合わせされてらっしゃると思います。

地元にこんな素敵なレストランができて、うれしい♪
次回は母を連れて散歩がてら行こうかなぁ


レストランエッサンス (essence)
住所 福岡県太宰府市石坂4-6-17 2F
TEL 092-555-3112
b0111525_1743451.jpg

[PR]
by irihinidefune | 2011-08-08 18:18 | 福岡グルメ | Comments(9)
2010年 08月 24日

ビジネスミーチング at DAZAIFU

今夜は、「ちょっと仕事のことで相談がある…」との連絡で
兄貴と慕っている地元の友達の仕事場に行くことに(at DAZAIFU)…
b0111525_9522429.jpg


とあるアパートの最上階…
事務所にはいると…
こんなことになってるとは、びっくりーーーー!
何ですか?このラウンジのような事務所は!!!
しかも太宰府にこんな事務所が潜んでいたとは(笑)
ちなみにこの事務所、内装はすべて自分たちでやったそうな。

美容の世界から始まりいろんな事業にチャレンジして、
仲間を大事にするS兄貴。
そして、何より地元太宰府を愛してる兄貴を私は尊敬してます。

兄貴とは、10代は美容師と客の仲、
20代はただただ飲み食いを共にした仲ですが(笑)、
最近は仕事の事で話をすることも多いです。
それがとっても嬉しかったりするのです。

今夜は仕事の話ですが、私はとってもとーってもとっても楽しい時間をすごしました

この秘密基地のような場所でおもしろい企画が立ち上がればいいな♪

お手伝いしますわー^^
[PR]
by irihinidefune | 2010-08-24 00:17 | 日々こもごも | Comments(8)
2010年 04月 12日

桜の記憶

気づけばあっという間に桜も終わり(デスガ…)

2週間前
太宰府のかまど神社まで桜を見に行きました
b0111525_17461944.jpg

宝満山の麓にある神社
b0111525_1746437.jpg

麓と言えど、ここまでたどり着くにも結構な坂道。
b0111525_17465876.jpg

家から歩くとちょうど30分
いい運動になります

かまど神社
b0111525_17472329.jpg

古くは太宰府政庁時代の鬼門の守り神として鎮座しています。
厄除け神社としても有名です。
ここが「えんむすびの神」だということは
最近知りましたけどね^^


桜は終わりましたけど
春はこれから!
b0111525_17482369.jpg

我が家の花はこれからが満開です^^

[PR]
by irihinidefune | 2010-04-12 17:51 | 日々こもごも | Comments(8)
2009年 05月 21日

ホタル

b0111525_1757047.jpg

我が家の庭に迷い込んだホタル(携帯撮影)
これ5月9日の出来事です。


家を囲むように川が流れているのですが
私が小学生のころはたくさんのホタルがいました。

それから数年後。。川の水が汚くなったのでしょうか
ホタルを見ることがなかったのです(涙)

そして、ここ数年
またホタルが川に戻ってきてくれました。


昨日も生温かい気温だったので数匹いました。


これから6月初旬にはもっともっと
川にきれいな光が宿ります。

[PR]
by irihinidefune | 2009-05-21 18:55 | 日々こもごも | Comments(10)
2009年 05月 10日

ヒトツバタゴ=なんじゃもんじゃ=海照らし

b0111525_2361173.jpg

我が家の庭には「ヒトツバタゴ」という木があります。


長崎県対馬に多く自生している国の天然記念物であるヒトツバタゴ

ゴールデンウィークの頃には、対馬の鰐浦の一帯には
このヒトツバタゴの花が満開です。
b0111525_23245240.jpg

夜になると、この花が海を照らすように見えることから、
別名「海照らし」とも言われています。
私は「海照らし」という呼び名が一番好きです(ロマンティック♪)
でも、対馬の人は、「なんじゃもんじゃ」と言う人が多いかな。
珍しい樹木なので「なんじゃもんじゃ」と呼ばれるらしい。。

そういえば、対馬の盆踊りには、「なんじゃもんじゃ音頭」というものがありましたねー(笑)


父は、この鰐浦から2~3キロほどの比田勝という港町で育ちました。
私も小学生までは夏休みのたびに対馬に行っていました。

さて、福岡の太宰府に植えたヒトツバタゴ
今ではすくすくと育ち、とっても大きくなりました。

b0111525_2313094.jpg

白い花がとてもかわいい。
花が咲くと雲がモクモクとしたような感じです。

この美しいヒトツバタゴが咲く鰐浦の海岸は、日本の端っこ。。
そしてその向こうには
大好きなプサンが…

晴れた日には、鰐浦海岸からプサンの街が見えます。



[PR]
by irihinidefune | 2009-05-10 23:21 | 日々こもごも | Comments(11)